おうち学習でも合格可能★アロマテラピー検定対策WEB

アロマセラピストを目指す方はまずアロマ検定1級合格が必須

アロマテラピーインストラクターとアロマセラピストの資格試験受講の最低条件は、双方とも同じとなります。必要条件1と2、両方満たして初めて受けれます☆

アロマインストラクター有資格者がアロマセラピストの試験を受験する場合は、少しだけ試験内容に免除(緩和)があります♪

 

アロマセラピストの資格取得は、段階を踏まなければならないのですが、
その詳細につきましては当サイトでは割愛させて頂きます<(_ _)>

 

簡単な流れだけをご案内します★

アロマセラピスト 受験資格やその他要項

必要条件1:日本アロマ環境協会 会員

必要条件2:アロマテラピーアドバイザー 有資格者

 

申込み期間:協会季刊誌 奇数号にてご確認ください(振込用紙の添付有★)

実施日:3月 9月 の年2回

受験料:5,000円

一次試験:選択解答式(マークシート)

二次試験:論述問題などの記述問題

実技試験及びカルテ審査:一次二次の学科試験の合格通知が届いてから2年2ヵ月以内にこの試験を通過すると晴れてアロマセラピスト合格となります
(認定校に通っていない場合、受験料:各50,000円 計100,000円)

 

試験内容の詳細につきましては、アロマテラピーアドバイザー認定講習会で案内があります。

 

協会へ入会した際に同封されている、右の写真「資格マニュアル」内にかなり細かく記載されております。

このマニュアル内にのみ記載されている情報も試験対象となります。

 

尚、認定校にて標準カリキュラムを終了されている場合は、二次試験免除申請も可能です。

 

学科試験合格後 2年2ヵ月位以内に実技試験とカルテ審査に通過しなかった場合は、学科試験合格も失効してしまいます(´・ω・`) 超気を付けて下さいませ><

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    検定など関係なくただ純粋にアロマテラピーを始めてみたい


    そんなあなたには、この教材がピッタリです。
    生活を豊かにするアロマ製品の作り方が図解とDVDで学べます。
    詳しくは独学でアロマテラピーを習得可能!自宅で学ぶアロマ入門でご紹介中♪
    ページ上部に