おうち学習でも合格可能★アロマテラピー検定対策WEB

アロマセラピストを目指す方はまずアロマ検定1級合格が必須

このページでは、独学でアロマ検定の勉強及び対策をされる場合の、メリットデメリットをご説明させて頂いております。

他の勉強方法としては、以下の方法があります。

通学でアロマテラピースクールに通う

通信教育でアロマテラピー検定対策

独学で習得するアロマテラピー検定対策!そのメリット

通信教育で学ぶことと同様に、ご自宅で、ご自身の時間を自由に使って勉強出来るのが最大の利点です。

お値段としても、公式テキストの購入+香りテスト対策の専用キットの購入、検定前に自信を付ける為に1冊、検定対策ドリルを購入する位でしょうか。

それだけでもすべて揃えるのに、15,000円程度はかかってしまいますが、これらは通信講座でも通学でのスクールでも必要になってくるので、最低限の勉強準備となります。

 

アロマ検定は1級も2級も、とにかく暗記がすべてです。

ですから、ご自身のペースでテキストの内容を把握し、憶えることが一番の検定対策といえます。

私は2級は受けず、
いきなり1級を受験しましたが、無事1発で合格できました。

なので、あなたにも難しい方法ではないと思います♪

独学で習得するアロマテラピー検定対策!そのデメリット

さてデメリットは…といいますと、
経験上、やはり自信がつきにくいことが一番でした。

独りで勉強しておりますので、実際の試験にどのような問題が出るか、等が非常にわかりにくいです。

どこまで憶えればいいのか?など疑問が浮かんできてしまいます…

 

なので、試験前のドリルが必須となります。

しかしドリルによっては、ビックリするほど難しく、やはり自信をなくしてしまいがちになります。

 

キッチリと決められたカリキュラムを習う方があなた自身に合っていると思われるなら、通学か通信で勉強される方が良いかと思います。

同じ目的に向かう友人がいる方が励みになる!という場合は、俄然スクールがオススメですしね♪

 

あなたの自由な時間を大事に使い、確実に1発でアロマ検定に受かるという意志がおありなら、独学での検定対策も難しくはありません^^

 

不明点や疑問点がありましたら、
ご質問いただければ私でよければお答えできますから★

 

独学での勉強方法につきましては、個々のページでご案内いたします。

とはいえ…とにかく暗記なんですけどねっw

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

検定など関係なくただ純粋にアロマテラピーを始めてみたい


そんなあなたには、この教材がピッタリです。
生活を豊かにするアロマ製品の作り方が図解とDVDで学べます。
詳しくは独学でアロマテラピーを習得可能!自宅で学ぶアロマ入門でご紹介中♪
ページ上部に